未来を彩る新しい携帯のカタチ

futurephone

今では誰もが持っている携帯電話。そんな携帯電話がいよいよゴイスーなデバイスへと進化しているのは皆さんご存知の通りです。007やミッションインポッシブルでワクワクした未来がすぐそこまで来ている、そんな興奮をもとに、今回は世界中で考えられている携帯の未来形をいち早くお届けしていきます!

 

◯クリアプラスチック型

何でもない薄い透明な板に突如現れるモバイルデータ。透明っていうところになぜこうも惹かれちゃうんでしょうか。疑問を挟むのは野暮の極みですが、基盤やら何やらはどこにしまうのか、そんなことが気になってしまう庶民です。

画像元はこちら

◯リング型

腕にはめればまるでスパイが使う携帯のような未来型携帯。こちらも透明な緑色がエコとクールを兼ね備えています。左にあるパーツは腕にはめ、右のパーツは耳に装着でもするんでしょうか。質感がやけに未来っぽい。一度は使ってみたい携帯電話ですね。

 

画像元はこちら。

 

◯ビューって広げる型

小型のカタチ自体は今あるスマホと同じようですが、何より違うのが、両脇を持って左右にびゅーっと広げると真ん中に透明なシートが出てくること。このシートにまるでパソコンの画面のようにあらゆるデータが出てくるってのは何とも便利で楽しいです。開くっていう動作も人間がやって心地よい気がします。掃除機のコンセントを伸ばすときって楽しくないですか? あれですあれ(笑)個人的にはこれ欲しいです。

画像元はこちら。

◯手のひらに現れる型

これはさっきの手を電話のカタチにするよりも楽でいいですね。携帯の画面がホログラムとしてヒュンと出てくるところもかっこいいし、何より手が楽です。テーブルで肘をついて手のひらを耳に押し当てて独り言をつぶやいている人がいたら、それは誰かに電話している未来の姿かもしれません。

画像元はこちら。

未来の携帯はやっぱり身体にホログラムで現れるってカタチに向かっていくのでしょうか。いずれにせよ未来が楽しみです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 未来を彩る新しい携帯のカタチ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Share on GREE
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “未来を彩る新しい携帯のカタチ”

  1. Luis より:

    Holy szihnit, this is so cool thank you.

Leave a Reply