居並ぶ人力車

hanten02

浅草寺前の路上に居並ぶ美しい人力車。江戸の頃は乗り物といえば前後に担ぎ手がふたりいる「駕篭」が一般的だったが、明治頃から日本でも広まり始めたのがこの人力車。漕ぎ手もひとりで済むから馬車や駕篭よりも安くてよろしいというわけでぱあっと広まったんだそう。

今でも浅草の浅草寺前の路上にはこんな風に人力車が並んでいる。ほんの少しの好奇心と勇気を持ってこの美しい人力車に乗れば、すぐさまそこは江戸に様変わり。祭り囃子を聞きながら、ごとごと人力車に揺られて浅草を回るのも乙なもんじゃありませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 居並ぶ人力車
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Share on GREE
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply